カテゴリー:IT系

僕は香港HSBC銀行に銀行口座を持ってます。

日本が破たんしたときに円がハイパーインフレして価値がなくなるとかって噂になった時に外貨預金でお金を持っていたほうがいいと言われていたので、12万円くらいかけて香港に住んでいる日本人の人に頼んで口座開設してもらいました。

 

で、このHSBC銀行ってネットからログインできるんだけど、このログイン方法がフィッシング対策として何回も変更になるんですよね(´・ω・)

 

これが結構めんどい。

HPは全部英語だし、翻訳しながらなんとなく表示されている片言の日本語を解読するんだけどね。

 

2016年の5月あたりにまたログイン方法が変更になったようで、ここにやり方を書いておこうかなと。自分が忘れないように備忘録みたいな感じです。

何回かログイン失敗してしまうと口座ロックされてしまうので怖いです。

ロック解除するには直接香港の銀行窓口まで行かないとダメらしいので、毎回緊張しながらログインしています。

 

 

それでは早速新しいログイン画面でログインしてみましょう!

 

hsbc2

 

ここまでは今までのログイン画面と同じです。

『ユーザーネーム』に入力して僕の場合は『セキュリティーデバイス』をクリックします。

 

するとこの新しい画面が出てきます。

(小さくて見えづらい時はクリックすると大きな画面で見れます)

 

hsbc

 

赤丸1にさっき入力したユーザーネームが表示されています。

 

赤丸2に今まで入力していた従来のパスワードを入力。

 

赤丸3にセキュリティーデバイスに表示された6ケタの数字を入力。

 

これで無事ログインできます(あ~緊張した)

 

秘密の質問されるときもある?

なんかネットで調べてみると、さらに秘密の質問を要求される場合があるようです。

(僕の場合はすんなりログインできたけどね)

 

この方法もHSBC銀行支店長ブログに書いてあったのでシェアしておきます。

 

 

ここから↓

支店長様
教えてください。

enter your memorable answer  (従来のパスワード入力)
enter security code  (HEBCデバイスからの数字入力)

 

次の画面になります。どのような対応したよいか教えてください
set security questions
security question 1 select a security question
answer
repeat answer
security question 2 select a security question
answer
repeat answer
cansel continue
2. 支店長 2016年09月21日 10:59
安田さま

表示された画面で security questionが複数表示されませんか?
その中から一つを選び、ご自身で回答を登録してください。

この秘密の質問は2種類ありますので、両方とも登録してください。

支店長
インターネットバンキングのシステムが更新されて、ログイン時に戸惑う方が増えているようですね。

更新される時はHSBCからNew way to login Internet Bankingのメールが届きます。

今までのログインと違う点は
Enter Password(一つ目のパスワード)がMemorable anserに名称が変更されました。
パスワードは今まで使用していたものと変わりませんので、ここには第一パスワードを入力してください。
Enter Second PasswordはPasswordと名称が変わりました。
セキュリティデバイスを使用しない時は、今までの二つのパスワードでログインをしてください。

 

HSBC銀行って間違うと容赦なくロックされてしまうようなので、自己責任で焦らずにログインしましょう。

僕はもしロックされたら休眠口座にすると思います。わざわざ香港の窓口まで行くなんてめんどくさいので、英語なんでバカだから分からないし(-_-;)

今日あるローマ字ドメイン更新をしようとしたら、whois情報公開代行手数料980円となっていたので、更新するのを一時止めました(´・ω・)

 

onamae

なんだこれ?今回で2回目の更新のはずだけど前回はこんなの取られなかったはず(; ・`д・´)

なんだなんだ??!どういうことよ!!!

税込み1,058円?ふざけるなよ。

 

なんで?ということで『FAQ』を調べてみたら

FAQの中のカテゴリーの中に『whois情報公開代行』のページがありました。

さらに20項目くらいのQ&Aがある中でこんな回答を見つけた。

 

onamae2

 

”迷惑メール送信やフィッシングサイトに利用している、商標権を侵害している場合はwhois情報公開代行を解除する場合がある。”

 

はぁぁぁぁ??(。-`ω-)

そんなことしてね~し、何のこと言ってんの?

というか、勝手に解除するなや!!!

なんかこのお名前ドットコムって前からイラッと来ることしてくるんですよね。

 

何のことかわからないので、一応『お問い合わせ』から「なんで代行手数料、今回に限って取るの?」的なことを丁寧に説明するメールを送りました。

今日は祝日なのでメールの返事はまだです。

 

今日までがドメイン更新日なんだけど…

かといって、代行手数料を払うのも嫌なのでしょうがないから更新日過ぎても回答を待つことにします。

 

そのまえに平日9時からは電話も通じるようだから先に電話するかもしれません。

上位表示されて結構大事なドメインだから更新日過ぎてドメイン更新切れになってたらちょっとショック。でも代行手数料を払うほうがもっと腹立つのでその時はこのドメインあきらめますがね。

 

ムームードメインとかで同じドメインすぐに取得すればいいか。

まずはお名前ドットコムからの回答待ちです。

 

これってサービス的にどうなの?ってことよ。

 

お名前ドットコムから返信

次の日の午後に、お名前ドットコムから返信が着ました。

夕方までに返信が来なかったら電話しようと思っていたのでラッキーでした。

 

返信内容はこれ↓


〇 様

いつもご利用いただき、まことにありがとうございます。
お名前ドットコムお客様センター  〇〇と申します。

お問い合わせをいただきました件につきまして、ご案内申しあげます。

※該当ドメイン名:nantyara.com

弊社にて上記ドメインを確認させていただきましたところ
2014年10月10日にドメインの新規登録をいただいた際
Whois情報公開代行を同時登録でお申し込みをいただいて
いないため、更新時に請求がされております。

※残りの登録期間が「x年+300日以内」の場合、「300日
以内」分の料金は発生いたしません。

※ドメイン登録と同時にWhois情報公開代行サービスを
お申込みいただき、無料キャンペーンが適用されている
ドメインは、Whois情報公開代行サービス料金は発生
いたしません。

ご利用いただく上で、お気づきの点やご不明な点がございましたら
お気軽にご連絡くださいますようお願いいたします。

今後ともお名前ドットコムをよろしくお願いいたします。


 

ん~~ドメイン取得したときにWhois情報公開代行してなかったんだ…

じゃあ昨年も代行料をはらったんだね、僕(-_-;)

ぜんぜん覚えてないわ。

 

来年更新するときも代行料取られるわけだ。。

 

 

ということで、来年更新時期が来るちょっと前にムームードメインに移管登録しようと思います。冗談じゃないわ。

ドメイン取得するときにWhois情報公開代行サービス申込みのところにチェックを入れないとダメなんだけど、この項目が小さすぎるので忘れそうになるんですよね、お名前ドットコムのサイトは。

 

なんかセコイんです。大きく書けばいいのに…

 

まぁいいや、これからはお名前ドットコムでドメイン取得することもないと思うので。

移管登録するときにまたやり方詳細を記事にしたいと思います。