カミさんから遠出したときにCD聴けないからショック(。-`ω-)

って、クレームが。。。

 

前にオーディオレスのハスラーAタイプにカロッツェリアのオーディオを取り付けたんだけど、CD付きを通販で注文したつもりがCDなしのモデルだった出来事を話しました。

 

→前の記事

 

さすがにちょっとかわいそうに思い、改めてCD付きコンポを通販で購入。

 

 

今度はちゃんと確認して購入したので、間違いなく届きました。

カロッツェリアのDEH-4300ってコンポと1DINポケットを買いました。

 

今、ハスラーについているCD無しコンポを他の車に付けるために1DINポケットも買いました。

やっぱり通販は安いですね~

 

アマゾンは次の日に確実に届くし、プレミアム会員(年会費1,890円)だと送料無料だし、便利です。

 

 

さてさて、早速取付開始です!

 

 

先ずは取り外しなんですが、注意しても気付かないうちにコンポやステーがプラスティックのパネルに当たって傷が付いたりするので、写真のようにマスキングテープで保護したほうがいいです。

 

マスキングテープの上にさらにガムテープを貼るとなお良いです。

 

ハスラーの場合はシフトレバーがすぐに下にあるので特に注意ですよ!

 

 

取り外してみて気付いたけど、こんなに大きさが違うんですね。

CD無しとCDありだとこんなに長さが違う・・・

 

値段はそんなに変わらないんだけど、これを見るとちょっと「おいおい」って思いますよね?

 

あとは外した通りに取り付ければ完了です。

時間にして10分ほどです。

 

 

カロッツェリアのDEH-4300はディスプレイ画面やボタンキーの色が自由に選択できるようになった最新モデルなんだけど、ディスプレイ画面を最大の明るさにしても見えづらいですね(+o+)

 

本当に見えづらいです。

夜だとちゃんと見えるけど、日中はご覧の通り薄いです。

 

これで最大の明るさですよ?

なんかがっかりですね。

 

でも、カミさんはCDが聴けるようになったので超喜んでましたけどね。

ディスプレイの表示なんて見づらくても関係ないようです。

 

人によって見るポイントって違うんですね。。。